2018/04/23  20:00

“ほんやくコンニャク”の実現はいつ? 音声認識・翻訳技術は「言語」の壁を取り払うか





http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1804/20/news051.html



なかなか面白い記事♪


翻訳こんにゃく超欲しいですよね笑


まさに人類の夢!翻訳もどんどん精度が進化してるから楽しみ。


スマホ一つとかで世界中の言葉の壁を超えて旅できたらいいですよね。


独メーカーBragiの「イヤホン型コンピューター」という野望



スカイプのリアルタイム翻訳動画






スポンサーサイト
2018/04/23  07:00

本日はノートレード


おはようございます、コトブキです。



本日は予定があるのでノートレードです。



時間がない時にスキマ時間でトレードするのはオススメしません。



忙しい時はいっそトレードしないこと、休むも相場です。



o0312023413678910269.gif


2018/04/22  14:00

〇〇が出来なければ大怪我をする

こんにちは、コトブキです。



僕は高校時代、柔道部でした。



柔道を学ぶ上で一番基本であり、毎日繰り返し体に叩き込むものって何かわかりますか?



もちろん「一本背負い」や「払い腰」といった技の型を覚えるのも大事ですが、もっと大事なことがあります。



それは「受け身」です。



「技」に関しては個人の体格や体捌きの癖なんかで得意・不得意を見つけ磨く必要がありますが、「受け身」に関しては初心者から上級者まで、性別・年齢や体格にも関係なく等しく上手くならなければ大怪我をしてしまいます。



投げられたり転んだりした時に大事な頭を守り大怪我を防ぐ、まずは「受け身」を徹底的に覚えないとまともな型稽古や試合は出来ません。



これはFXも同じ、この守りの姿勢がFXにも大事なのです。



失敗しても怪我をしないように、慎重に、いかに上手に損をするかを徹底的に覚えないと大怪我して退場してしまいます。



損切りも最初は下手です。それが普通。



ですが下手くそでも何度も繰り返せば上手くなるのです。



何度も繰り返してトレードがうまくなるにつれ相性のいい相場、持ちこたえられる相場、流れに乗れる相場等も自己目線でわかってきます。



勉強を重ね、繰り返していけば必然的に損切りも上手くなっていきます。



まずは下手くそでもいいので損切りすること、形だけでも損切りすることを覚えていけばいいのです。



常に「受け身」の姿勢で挑むことを心がけましょう。



4c3aba7f-s.png


2018/04/21  20:00

クラゲの研究者に聞く「人類が不老不死のカラダを手に入れることは可能なの?」




クラゲの研究者に聞く「人類が不老不死のカラダを手に入れることは可能なの?」





一定周期で肉体が子供に戻るってことね。



めっちゃいいじゃん!不老不死になりたい!



あとベニクラゲ音頭て笑



2018/04/21  10:00

Googleマップが「バーガーキングを右折」と言うようになった




Googleマップが「バーガーキングを右折」と言うようになった




おおー!これでもっと便利になりますね!


「〇〇交差点を右折」とか言われても「どこ?」ってなる時あるし、これはナイス!