2016/06/18  21:00

早く利益を確定したい人にオススメ!ローソク足のみの簡単決済手法

こんにちは、コトブキです。



今日は簡単にローソク足のみで利食い・損切りをする方法を教えます。



すごく簡単ですよ。

・上昇の場合・・・ローソク足ごとの安値で損切りを切り上げていく

・下降の場合・・・ローソク足ごとの高値で損切りを切り下げていく

空白ページ

図は上昇の場合です。



この決済方法は時間足を選びません。日足でも4時間でも5分足でも使えます。実際のチャートでも検証してみてください、うまく使えますから。

こちらと合わせて使ってみてください→http://fxnosusume110.blog.fc2.com/blog-entry-5.html




ローソク足だけでも結構使えるでしょ?基本は馬鹿にできません。

スポンサーサイト
2016/06/07  21:14

実践に使える高勝率ローソク足手法

こんにちは。


コトブキです。


今日は実践に使えるローソク足手法を教えます。


すごく簡単ですが、強力です。


勝率は7割以上、使い方次第で8割か9割だって超える手法です。


それでは早速いきましょう。


チャート上からあるパターンのローソク足を見つけます。


そのパターンとは


・2本のローソク足の高値・安値が切り上がり2本とも陽線

・2本のローソク足の高値・安値が切り下がり2本とも陰線


たったこれだけです。  


それではチャートで見てみましょう


2016年6月6日のドル円の日足チャートです。


赤マルが陽線  青マルが陰線です。


どうでしょう?


見事に転換点を捉えているのがわかると思います。


この手法は通貨ペアや時間足を選びません。好きなペアと時間足でご自身でも探してみてください。


かなり機能しているのがわかると思います。



より勝率の高い使い方としてはトレンドの押し目や戻り目として使う事とマルチタイム分析で使う事です。



例えば日足で転換点を見つけ、1時間足で押し目や戻り目を狙うという手法なら勝率はより高くなります。



これに前に書いた基本のローソク足の形やパターンを見つける事が出来れば、より強力な武器になります。



日足や4時間足といったゆったりしたローソク足を使えば初心者でも見逃す事はないでしょう。



まずは止まっているチャートに上記のようにマルをつけてチェックしてみてください。



この手法がいかに有効かがわかると思います。





2016/06/06  21:49

基本のローソク足

こんにちは。


コトブキです。


チャートのテクニカル分析の基本と言えばローソク足ですよね。


当たり前のことですが、基本からしっかり学ばないと先へは進めませんからね。


まずはローソク足の構成から勉強しましょう。

画像はブロードネットから引用しています。


基本すぎてつまらない!もう知ってるよ!という方、気持ちはわかりますがローソク足は本当に大事です。


FXで勝てないなら、新しいインジケーターを使う前にもう一度勉強しましょう。




画像はブロードネットから引用しています。




ローソク足の並びのパターンで見ることも重要です。


有名なのは酒田五法ですね。














画像は外為オンラインからの引用です。



上記に書いたようにこれは基本中の基本です。


これを実践に使えるようになってこそ自分の実力になります。


重要なのは形や名前を覚えることではなく、ローソクの形から現在の売りと買いの勢力バランスを読み取ることなのです。




次回は実戦で簡単に使えるローソク足分析の手法を書きます。



それでは。