人工知能時代、投資の神様・バフェットが「大雑把さ」を重視するワケ - FXのすすめ トレーダー必見!手法!資金管理!トレードでお金を儲けるための全て!
FC2ブログ
2019/08/11  11:00

人工知能時代、投資の神様・バフェットが「大雑把さ」を重視するワケ



人工知能時代、投資の神様・バフェットが「大雑把さ」を重視するワケ



・コロンブスは木では無く森を見ていた


・鼻からうどんを食べる必要は無い


・細かな数字はAIの領域だ


・人間の脳はファジーで全体をつかめるから価値がある


・コツコツ稼いで大きく損する


・正確に間違えるよりも大雑把に正しいほうがましだ




全体的に面白い記事ですね。



>日本人の「細部に気を配る細やかな心」はたぶん世界一であろうから、学ぶべきなのは全体を大雑把につかむ力なのである。



細部にこだわりすぎるのが日本の弱点ともありますが、記事にもあるように「細かいところにまで気を配るおもてなし精神」はそのこだわりのおかげでしょう。



なので確かにデメリットばかりではないでしょうが、全体を大雑把につかむ力というのが、確かに日本には少ないかもしれませんね。



>日雇い投資家(バフェットのいうところのしけモク投資家=デイ・トレーダー)はその典型だが、目の前の細かな値動きだけを追いかけて儲かることも確かにある。特に相場が「ボックストレード」と呼ばれる凪の状態にある時にはうまくいくように感じられる。



確かに上位足で見ればトレンドが小さいボックスに見える相場はたくさんあります。



よく本質を見抜くたとえで「木を見て森を見ず」といいますが、デイトレーダーも小さい流れではなく大きな流れを見ないとダメですよ、ってこと。



よく聞く話だけど、バフェットの言葉ってだけで説得力が違いますよね笑



でも僕は日本人のそういう細かい職人気質ってトレードに向いていると思ってますけどね。



別にバフェットを否定するわけじゃないですよ?



僕はバフェットも投資においてプロの職人だと考えてるだけです。


0119_ferrari_main-1024x576.jpg





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

8/8のエントリーの質問のお返事につきまして

コトブキさん

8/8のエントリーについて質問させて頂いた HI といいます。

まず私が質問した際に 0.6750〜0.6738付近を高値と安値のどっちで見ていたかを記載していなかったため、高値として見ていた場合と、安値として見た場合の両方をコトブキさんに記載させてしまいスミマセンでした。
(高値として見ていました)

自分には欠けている視点が沢山あったのでなんども読み返しています。

如何に自分のエントリーと決算ポイントの軸がアヤフヤで身勝手であったかが少しでも認識できたと思います。

横軸の時間を考慮すること、チャートの向こう側にいる短期トレンド派、中期トレンド派の方々を配慮する必要性。

『8月8日のエントリーは1時間の上昇トレンドを狙ったから入ったと思うかも知れませんが、僕が狙ったのは1時間足の中期移動平均線を抜けた5分足のトレンドなんです』は、目からウロコ出した。

お返事ありがとうございました。
次回のブログ更新も楽しみにしています。