2018/04/21  00:12

本日のトレード2回目ユーロ円  ラスト

こんばんは、コトブキです。


本日2回目のトレード、ユーロ円です。


上が1時間  下が5分足
1



+66、7pip





5分足でエントリーのタイミングはとりましたが、1時間足というより4時間足で目標値を決めていた感じなのでかなり時間がかかりました。



画像はいつも1時間と5分足ですが、ちゃんと4時間足や日足も見てますよ。



短期トレードでも大きい足は必ず見るようにしましょう、これ大事です。



まぁ普段は4時間や日足では目標値を決めたりはしないんですけど、まぁたまにはね。



時間も時間だし5分足の短期移動平均線も割れたのでもう決済しようと思った瞬間に伸びたので本当ラッキーでした笑



もうゆっくり寝よう、おやすみなさい(-_-)zzz



4月累計


11勝5敗


勝ち +283、5


負け ー85、3


合計 +198、2


2018/04/20  20:00

自動運転への期待、日本と世界で逆の結果に 日本では「高齢者の方が前向き」




自動運転への期待、日本と世界で逆の結果に 日本では「高齢者の方が前向き」



運転に自信が無くなってきて、お金には多少の余裕があるって感じかな。


あと若い人は自動車自体いらないって人が多いってところか。


つっても5%の差ならあまり気にしなくていいと思うけどね。



2018/04/20  11:05

本日のトレード1回目ユーロ円  

おはようございます、コトブキです。



本日1回目のトレード、ユーロ円です。



上が1時間足  下が5分足
5


+22、2pip




スキャルのつもりで10pipくらい取れたらいいな、くらいだったんですけど抵抗線付近まで伸びてくれたのでラッキーという感じで決済です。



今はもっと伸びてるけど、そこは気にしてもしょうがない、諦めます。



飛びつく方が危ないですからね。




4月累計


10勝5敗


勝ち +216、8


負け ー85、3


合計 +131、5






2018/04/20  06:00

海外での日本発送対応商品が探せるように! Amazonアプリに「インターナショナルショッピング」機能が追加

2018/04/19  20:40

世界金融システムへの脅威高まる、「危機前夜」を連想とIMFが警鐘




世界金融システムへの脅威高まる、「危機前夜」を連想とIMFが警鐘



>2月に市場を揺るがした相場急落による大きな混乱はなかったという事実に投資家は「安心し過ぎてはならない」と、IMFは指摘。「リスクの高い資産のバリュエーションはなお伸長した状態にあり、一部クレジットサイクルは終盤に差し掛かる中、危機以前の局面を連想させる」とし、「市場は金融状況の著しい引き締まりにさらされ、リスクプレミアムの急激な巻き戻しやリスク資産のリプライシングにつながる可能性がある」と説明した。

>IMFによれば、各種の資産クラス全般的に価格は泡立っている。株価は世界的にファンダメンタルズと比べて高く、特に米国で顕著だと指摘。社債のバリュエーションも高く、格付けの低い企業によるレバレッジドローン需要に過熱の兆しが見られると続けた。





相場は必ず行き過ぎという場面が出てきます。



そういう過熱感を感じたら警戒することも投資家には大事なことです。



いつ?なんてのはわかりませんが行き過ぎ相場は必ず弾けますからね。



まぁどんなパニック相場が来ても僕たちトレーダーは冷静に、テクニカルに、淡々と、トレードすることを心がけましょう。


candlestick-print-out (1)